インプラントのメリット

歯を失った場合の治療法としては入れ歯やブリッジが代表的だったのですが、最近ではインプラントという治療方法が注目を集めています。入れ歯やブリッジの場合は歯をしっかり固定することができませんし、違和感が出てしまうこともあります。しかし、この治療方法の場合は歯を骨にしっかり固定しており、歯がぐらついてしまうことはありません。骨が痩せてしまうこともありませんし、天根の歯と同じようにしっかり噛むことができるのです。

インプラントをする際のポイント

インプラントはこれまでの入れ歯とは異なり、歯をしっかりと顎の骨に直接固定することでしっかりとした土台をつくることが出来るため、自分の歯のように固い物を噛むことが出来る様になるというメリットがあります。しかし、固定する顎の骨によっては土台がしっかりと作れない恐れがあり、インプラントを行う際にはしっかりとした土台が作れるかどうかを事前に検査することが重要です。そのためには事前検査をしっかりと行ってくれる医師を選ぶことが大切です。

↑PAGE TOP