インプラントの特徴について

インプラントは失われた歯のかわりに使用することができる人工の歯で、入れ歯といったほかの治療方法と違うのは第二の永久歯と呼ばれるほど強いというものです。入れ歯などは一時的な治療方法であり、周りの歯に金属のバネで固定をさせるという方法なのです。しかしインプラントは違います。これは歯茎にある骨としっかりと結びついて天然の歯と同じように使うことができるという特徴があるのです。ここが入れ歯などの治療と大きく違うところです。

↑PAGE TOP