低価格化が進むインプラント治療

かつてインプラント治療と言えば、失った歯根を補う治療方法として、一定の評価はあったものの、その高額な治療費から躊躇してしまう患者さんも少なくありませんでした。しかし、昨今では技術革新や新素材の登場だけではなく、材料調達からクリニックに届けられるまでの流通プロセスの徹底した見直しなど、さまざまな工夫の相乗効果で低価格化に成功し、今やインプラント治療は、多くの患者さんにとって、より身近なものになりつつあります。

オールオン4は手術後が大事

オールオン4は、インプラントです、従来の治療法であれば、一本ずつ植えるように埋め込む治療ですが、オールオン4は、インプラントを顎に4本を斜めに埋め込むため、コストが楽になります。総入れ歯などでかみ合わせなどで悩まされている人にも、自分の歯のような感覚で、食事も楽しくなります。大切なのは手術後のメンテナンスが重要になり、食後や就寝前の歯磨きはもちろんの事、定期的なケアをしてみてもらうためにも歯医者へ行くことが前提です。

↑PAGE TOP